Tag Archives: 結月ゆかり

結月ゆかりexVoice管理にLogic Pro内蔵サンプラー音源EXS24を使っている

結月ゆかりさんのVocaloid 3パッケージにはexVoiceという音声ファイルが多く付属する。息や子音などのボカロの歌唱表現をサポートすることを目的としたような音・声から、ワン/ツー…といったカウントダウンなどの声、笑い声やセリフなど様々な追加音ファイル(WAVファイル)となっている。そして登録ユーザーはさらに追加のexVoiceをダウンロードできる。なかにはVocaloidを使わずにexVoiceだけで作品を作るツワモノもいるなど、かなり「結月ゆかり」パッケージならではの特徴になっている。 そして、この様々な音声ライブラリーを使いやすくするために、僕はLogic Pro 9に内蔵のサンプラー音源「EXS24」を使ってキーボードの各キーに並べている。そうすることで思いついた時にサクっとexVoiceを呼び出せるので、結構手軽で便利。 まぁこれらは知っている人にとっては「今更感」がかなり漂う内容だけど、まぁ記録も含め書いておく。

結月ゆかりのexVoiceをソフトウエア・サンプラーKontaktで扱えるpatchが配布されている

現在、ボーカロイド「結月ゆかり」をボーカルに利用する曲作り中。その中でexVoiceを効率的に扱うためにはソフトウエア・サンプラーに入れて整理する必要があるかなと思った。結月ゆかりにはexVoiceという子音強調音や息継ぎ(さらには各種セリフ)などの音声がWAVで付属することが同ボーカロイドDBの特徴。さらに登録ユーザーはパッケージ同梱以外の追加exVoiceもDLで入手可能だったりする。 特に子音強調音や息継ぎなど歌に関係した音をソフトサンプラーに登録しておけば、後で使い回しが楽になるかもしれない…だが面倒なので何か無いか?と検索したところ、Native Instruments Kontakt 4以降で使えるnkiパッチファイルが配布されているのを見つけた。

CrossOver Mac 11を使い、MacでVocaloid Editorや結月ゆかりをインストールインストールしてみた。 #結月ゆかり #VOCALOID #DTM

いろいとと検討の末、結局MacでVocaloidを動かす方法としてCrossOver Mac 11を使うことにした。VMWareなどの仮想環境も試したのだけど、これが一番ラクかも…ということで。上図のように、まるで普通のアプリケーションのようにMac上でVocaloid Editorが動いているのを見るのは楽しい 😉