Waldorf製の新シンセRocket登場、果たしてPulse 2の立場は?

つい最近に発表された新製品のWaldorf製シンセ Rocket

つい最近に発表された新製品のWaldorf製シンセ Rocket

常々大丈夫か?と心配されるWaldorfから新しいシンセRocketが登場し、2013年の3月末に$244で発売されるという話。詳しくはicon.jpの記事などを参照。

さて、実は2012年のNAMMで発表されていたアナログ・シンセWaldorf Pulse 2がリリースが伸びのびになって2013年春に発売開始とされていたのだけど、こちらは一体どうなったんだろうか…。

TWなどでも「勝手な予測」としてPluse 2で予定されていたVCOを、デジタルオシレータに変更したら上手くいったので、こちらが製品化されたのかも?というツイートを目にしたし、実際にありうる話かなと思っている(汗)

ちなみに2012年のNAMMで発表された時点では、Pulse 2は音などは旧Pulseとほぼ同一で、USBが付いたほかにパラフォニック(ポリフォニックではない)にも対応するとインタビューでWaldorfは回答していた。そういえば、RocketでもオシレーターはChordモードが用意されていて、和音を(一応)発声することもできる仕様。(多分VCFなどは1つなので、完全なポリフォニックでは無いと思う)
[参照]NAMM: Waldorf、アナログ・シンセの名機を「Pulse 2」として蘇生!

2012年に発表され、2013年春に発売開始されるとは言われているアナログモノシンセPulse 2

2012年に発表され、2013年春に発売開始されるとは言われているアナログモノシンセPulse 2

Waldorf Pulse(Pulse 2ではない)のデモ映像

それにしてもNAMM 2012に加えてNAMM 2013でもKORG MS-20 miniなど、結構アナログ・シンセは豊作で、これからPulse 2が登場してもアナログ・シンセモジュールとしては、若干「今更」な感じもしたり。Rocketでデジタル・オシレータの音が悪くない感じだったりすると、このままPulse 2は出ないんじゃないか?とちょっと心配も。
僕は時々ちゃんとしたモノとしてハードシンセも欲しいなと思ってしまう時がある(現在はすべてソフト音源)。そしてWaldorf Pulseの音も気に入っていたことからPulse 2も検討対象の1つだったのだけど、ちょっと候補はRocketの方に変わるかもしれないなと思ったり。現時点ではKORG MS-20 miniかArturia MiniBruteに傾いているのだけど。

いずれにしても、Waldorf Largoは愛用のソフト音源の1つなので、消滅されると痛い(現時点でも64bit対応していないし)。そんなコトで、Waldorfには是非ビジネスを頑張って継続して貰いたいのが正直なところ。

Advertisements

One comment

  1. […] 最近は出す出す詐欺もすっかり定着しはじめた(?)感のあるWaldorf…。以前にPulse 2は大丈夫か?という記事も書いたWaldorfだけど、Rocketというハードウェアシンセに加え、「2013年春に出す」と発表していたPulse 2も実機がMusikmesseにちゃんと出ていた。 […]

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s

%d bloggers like this: