Logicなどを使って楽曲作成〜MIXまでの考え方を覚える講座「やる夫が本気でボカロPを目指すようです。」

yaruo

今日、Google検索でたまたま見つけたニコ動の「やる夫が本気でボカロPを目指すようです。」動画シリーズが面白かったので、ちょっと紹介。利用機材としてMacとLogic Proが使われていることが珍しいと感じた。Vocaloidは通常Macでは動作しないので、Window環境での説明となることが多く、Logic Proがメインで使われているものを見つけたのは初めてかも。ちなみに紹介されている動画ではWineを使ってVocaloidをMacで動作させているよう。

この動画は単純にVocaloidの使い方やDTMの利用方法の説明というよりは、作曲の仕方からアレンジ、MIX…と楽曲を作る上での説明を行なっており、かなりためになる(もしくは耳が痛い)こともあったりするので、時間はかかるが通しで見たい。ちなみに、毎週で公開されて全12回の予定(本記事執筆時点では11回まで来ていた)。

2013年2月10日追記:

上記のやる夫の話と同一作者がLogic Proを使った「初心者向け実践DTM講座一覧」も公開しているので、参考まで。
ちなみに、コードの話はDTMに慣れ、“そろそろオリジナルもキチンと作って公開したい”と考えている本ブログ管理者にはかなり有意義な情報だったので、コードに悩んでいる同じような方がいらっしゃれば、以下の一連の動画(特に後半の講座17)は参考になるかも。実際に音を聴けると、こういう講座は理解がかなり進むと思う。

2013年2月20日追記:

紹介した「やる夫が本気でボカロPを目指すようです。」が無事、最終回となりシリーズが完結したようだ。最終回は講座成分がほとんど無い感じだけれど、きっちり最後までストーリーをまとめたのは見事!まだの方は是非ご覧あれ。


YAMAHA VOCALOID3 Editor

VOCALOID3をお楽しみになるために必要となる基本ソフトウェアです。音符と歌詞を入力することにより高品質の歌声が作成できます。
[Amazon アフィリエイト広告]


VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKU

声優「藤田 咲」さんが演じるポップでキュートなキャラクター・ボイスを元に作り上げられた、ボーカル・アンドロイド=VOCALOID(ボーカロイド)です。
[Amazon アフィリエイト広告]

Advertisements

2 comments

  1. […] ボーカロイド楽曲を作っている方の中には、Vocaloid Editorではそれほど凝った調声を行わず、さくっとWAVを出力した後は、AutoTune 7やMelodineなどのボーカルピッチ補正ツールを使っているケースもあるようだ。(前に紹介した「やる夫が本気でボカロPを目指すようです。」動画シリーズの作者もそうだった) […]

  2. […] ボーカロイド楽曲を作っている方の中には、Vocaloid Editorではそれほど凝った調声を行わず、さくっとWAVを出力した後は、AutoTune 7やMelodineなどのボーカルピッチ補正ツールを使っているケースもあるようだ。(前に紹介した「やる夫が本気でボカロPを目指すようです。」動画シリーズの作者もそうだった) […]

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: