Macを歌わせるUTAU-Synthを試してみた

Macでボーカル合成をすることができるUTAU-Synthの開発が進んでいる。

Macでボーカル合成をすることができるUTAU-Synthの開発が進んでいる。

初音ミクに代表される「Vocaloid」は今のところWindowsしか利用できない(*1)のだけど、有志により開発されているUTAUはWindowsの他にMac版の開発UTAU-Synthも進行しているという話を聞き、試してみよう…と、MacBook Airに入れてみることにした。

正直に言うと、これでちゃんと歌わせて1曲つくり上げる自身が無い… orz ハッキリいってめちゃくちゃ根気がいる作業。特にMac版は開発途中なので(しかたがないのだけど)特に、情報が少ないせいもあって入力途中で思いっきり挫けかかっている。

もちろん、UTAU-Synthに挫けかかっているのは、僕の根性が無いせいであり(汗)、何人ものユーザーが現行のUTAU-Synthを使って自作曲を上記の動画のようにYouTubeやニコ動にアップしている。

Windowsで動作する歌声合成ツールUTAU

Windowsで動作する歌声合成ツールUTAU

とりあえず、根性も無い、しかもボーカロイド系に関して右も左も分からないズブの素人である僕は、情報などが多く入手できるWindows環境を利用してUTAUもしくはVocaloidの環境を作った方が現状ではよさそうだと考え、以前に導入ししばらく使っていなかったVMWare Fusionの環境を整備し、この中のWindows環境でそうしたアプリを当面は試していこうかなと思う次第。

参考リンク:UTAU ユーザー互助会@wiki

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: